2016日曜講座Ⅱ期(4年・5年)

●申し込み期間・方法

内部生:10/5(水)19:00~
外部生:10/8(土)12:00~


メールにて以下のアドレスまでお申し込みください。

 

携帯電話のメールアドレスからでも構いません。先着順で受け付けます。

【内部生の申込みについて】
クラス名・生徒氏名・希望講座名を明記の上、お送りください。

【外部生の申込みについて】
生徒氏名・電話番号・住所・小学校名・希望講座名を明記の上、お送りください。

今回の講座の中には定員が少ないものもあるため、内部生であっても早期に満席になる可能性がある講座もございます。ご了承ください。
お申し込み後、既に定員になっている場合も含め、72時間以内に電話またはメールで返信を差し上げます。
また、満席となっている場合は翌日までにHPを更新します。

●4年算数ハイレベル講座
日程:11/13・12/11・1/15・1/29
時間:9:30~12:30
費用:19,980円(4回合計)
定員:12名
講座内容:
御三家や難関校の入試問題を4年生レベルにアレンジした問題に取り組む。
30分のテスト演習と解説を繰り返し行う。
1回のテスト演習の大問は3つ程度とし、じっくりと考えてもらう。
基本的に前提知識を必要としない問題で構成されるが、難しすぎる問題ではなく、「難関校を目指す6年生にとってはきっちり正解してもらいたいというレベル」の問題となる。4年生にとっては難しい内容となる。
試行錯誤して考え抜いてもらうとともに、しっかり復習することで今後単元学習を進める際に一歩有利になることを目指す。<
Gオープン模試の算数B相当の問題>

対象となる生徒:
内部生
受講は任意です。受講資格の制限は設けておりませんが、考えることを放棄せず、最後まで考え続ける生徒に受講してもらいたいと思っています。
外部生
本講座は難易度が高い講座であり、御三家や難関校を目指す生徒向けのものです。受験勉強の経験がないお子様や基礎に不安を抱えているお子様には向かない講座となります。

●4年図形個別指導
日程:11/13・12/11・1/15・1/29
時間:10:00~11:50(満席)・12:00~13:50(増設)

費用:29,000円(4回合計)
定員:各3名


講座内容:
個別の学習状況に応じ教材を作成する。
基礎の徹底を目的とし、一学期授業内容のダイジェスト版(四角形・三角形・円)を作成し、4年生の間に確実にできるようにしたい問題を繰り返し演習する。さらに図形の実力をつけたい生徒には、挑戦できる入試問題を個人別にピックアップし、挑戦してもらう。
1クラスは3名とし、個別対応で指導を行う。

●5年「中学への算数」に挑戦!
日程:10/23・11/13・12/11・1/29
時間:16:15~18:15
費用:10,800円 4回合計の金額です
定員:9名

講座内容:
教材には「中学への算数」を用いる。
「中学への算数」は6年生でさえ一人で取り組むのは困難な難問も含む使い方の難しい教材だとの評価もある一方で、難関校を目指す意識の高い6年生が多く使用しているのもまた事実である。
担当講師が演習問題を選別し、最良の解法で正解へと導いて行きさえすれば、難関校への道しるべとして最高の教材に姿を変える。
高い意識を持って本講座を受講すれば、実際の入試で何が求められているのかに5年段階で開眼するまたとない機会になるであろう。
これから、難関校を目指すにあたって、問題に取り組むため指針を持っているのといないのとでは大きな差が出てくる。講座終了時には算数のコンパスを手にし、今とは違う視界が開けているはずである。なお本講座は平面図形と規則性に特化する。

対象となる生徒:
5年生の間から難関校入試問題に挑戦したい生徒。
男女御三家をはじめとする難関校を志望する生徒は受講してほしい。

受講資格:
 ① Genius内部生 5年のG模試で算数3ケタ得点2回以上の生徒は受講可
 ② SAPIX在籍クラスαクラス在籍経験(4年4月以降)あり
 ③ 日能研公開模試で算数の偏差値60以上の成績を収めた経験が2回以上
 ④ 四谷大塚学判で算数の偏差値60以上の成績を収めた経験が2回以上
 ⑤ ②~④に該当しない者は、Genius実施のテストを経て、受講可否を決定します。お問い合わせください。

●5年復習講座 
日程:10/23・11/13・12/11・1/29
時間:14:00~16:00
費用:10,800円 4回合計の金額です。
定員:9名

講座内容:
5年前半までの重要単元について徹底した復習を行い得点力のアップを目指す。
内容は基礎中心だが、「数の性質」「規則性」「特殊算」などの差のつく単元と、入試頻出の「平面図形」に分野を絞る。

対象となる生徒:
「授業で教わったことをテストでの得点力に結び付けたい」生徒。
「G模試など、テストでの得点力を向上させたい」生徒。